幹細胞を活性化させると凄いんです

幹細胞が活性化すると身体がよみがえります。

見える場所だけでなく体内から若返ります

だから、健康な身体に戻るのです。

f:id:kywwave:20210703063558j:plain
パッチ使用して1年4ヶ月
今年49歳だそうです。
親子?くらい若返ってます!

f:id:kywwave:20210703064435j:plain
f:id:kywwave:20210703064449j:plain
f:id:kywwave:20210703064459j:plain
最初は信じてなかったので私の直前のビフォーを写してませんでした。
上 2018/1/22
中 2018/8/4
下 2021/6/4
3年前と現在52歳のブログ製作者です。

f:id:kywwave:20210703065136j:plain
詳細はわかりませんが、交通事故による負傷でX39を貼って63日経過したものとの事です。



f:id:kywwave:20210705113605p:plain
https://youtu.be/-o3HdyFFXRE
脳梗塞で左足に障害
https://youtu.be/cChAfOjwr4M
↑X39を貼つて普通に歩けるまであと少し

f:id:kywwave:20210705121443p:plain

f:id:kywwave:20210716180203j:plain

f:id:kywwave:20210716180414j:plain

体験談いただきました


こんばんは🌇

私は幼少期からアトピーで、この数年は手湿疹がひどかったのですが、去年の10月からx39を貼って、1ヶ月たったころにはすっかり良くなりました。

上の写真は実は何年も前の物で、貼る直前はもっとひどすぎて写真とりたくないくらいでした。

この始めた1ヶ月はx39を丹田か頚椎に、日中に1枚貼ってました。
十分効果が出たのでびっくりでした。
今で薬塗ってガーゼ巻いて寝てたのは何だったんだ?って感じです。

f:id:kywwave:20210705121534p:plain

以下長文になりますが
私、増田自身の体験談です。

私は先月5/31の血液検査で6年前に全摘出手術した前立腺癌の再発を告知されました。

そして前立腺癌患者にしては年齢が若い(55歳)という事もあり転移の恐れがあるという事で至急以下の検査を受ける事になりました。

6/2 骨シンチグラフィー検査

6/5 MRI検査

その結果、

6/11 骨盤への転移を告知されその時、医師から
『以前、全担当者が全摘出手術をした時に完全には摘出できてなかったと思われます。

再度同じ手術は出来ないので治療方法としては飲み薬と、注射による薬剤投与、放射線治療、それでもPSA数値が上がって来たら抗がん剤治療となります』

と言われてました。

それを聞き私は
『今日から薬を飲めば数値が下がり完治するのですか?』
と訊くと、

医師は
『残念ながら治る事は無いです。
一生この癌と上手く付き合っていくしかないです。
薬や放射線治療で治すというよりいかに進行を遅くするかしかないです。

うち(泌尿器科)では、今日から毎日薬を飲み、2週間後の6/25に再度血液検査をしその時のPSA数値が今よりどれだけ下がってるかというよりは今よりどれだけ上がってるか経過をみたいので血液検査をします。

そして、腹部にゾラデックスという固形の薬を投与する内分泌療法をします。
6/29に放射線腫瘍科を予約しましたのでそちらの先生と今後の治療の相談をして下さい』

と言われました。

正直、一瞬動揺しましたが、このタイミングでLIFE WAVEに出会ったのも私は運が有るのだと自分に言い聞かせ、下記の様にそれからも続けてパッチを貼り付けました。

そして2週間後の昨日6/25検査結果を医師から結果を聞きました。

【医師】
『増田さん、この2週間何処かで何かされました?
そのいっぱい貼ってるパッチは何ですか?』

【私】
『身体から出てる乱れた周波数を正常に戻すパッチです。
ただ薬物ではないので薬と併用しても、何の悪影響も無いです。
それよりPSAはどれだけ上がってるのですか?』

【医師】
『いや〜 上がってるどころか前回の数値より半分以下になって、再発してるかどうかの基準値の0.2にほぼ近い0.21になってるんですよね〜🤔
申し訳無いですが1ヶ月半後の8/6にもう一度、検査させていただいても宜しいでしょうか?』

f:id:kywwave:20211004113220p:plain 
f:id:kywwave:20211004113243p:plain

私は癌の再発•転移を告知された時より良い意味で全身の震えが止まりませんでした。


この私の体験談で1人でも多くの癌患者さんに少しでも勇気と希望を与えたいと思うので、皆さんでシェアしていただければ幸いです。🙇‍♂️