LIFEWAVE carnosine

f:id:kywwave:20210601132448j:plain


カルノシン


動物性食品に多く含まれる。アミノ酸ヒスチジンとβアラニンの結合したジペプチド。


抗酸化作用があり、ビタミンE、特にα-トコフェロールと相乗効果がある。人体内では、筋肉や眼球の水晶体に多く含まれているが、感覚器官、特に脳の海馬や嗅覚器官など中枢神経に集中して存在していることがわかった。


活性酸素などによる脳や嗅覚の細胞障害を防いだり、虚血性心疾患においても心機能の回復促進効果を持つ可能性があることがわかってきている。


カルノシンの効果 』


アンチエイジング効果カルノシンは、活性酸素を抑える働きがあるため、疲れにくくするとともに、体や肌を若々しく保つアンチエイジング効果もあります。 


生活習慣病を予防効果カルノシンは、活性酸素を抑える働きがあるため、老化の原因となる体のサビから守ってくれる働きを持ちます。


f:id:kywwave:20210222212339j:plain

 

💙カルノシン💙

・骨密度アップ
・筋肉をつける
・記憶力アップ
・スタミナをつける
・筋肉疲労を軽減
・老化を防ぐ
・癌を予防
・抗酸化作用
・糖尿病を防ぐ
認知症
白内障
アンチエイジング効果
・運動能力を向上
生活習慣病を予防
・糖化を防ぐ効果
・シミ、シワ、たるみ予防
・脳の異常形成を食い止める
・加齢によるDNAの損傷保護
・細胞組織の修復脳力が高い
・傷の治りが早い
・乳酸の蓄積を防ぐ

 

www.youtube.com

 

f:id:kywwave:20210228005940j:plain

 

肘の周辺に疲労物質が溜まっていればカルノシンも良いです。